創業から年商100億超えの秘密

こんにちは、森田拓真です。

5年ほど前にとある経営者団体に初めて参加しました。その際、たくさんの方と名刺交換をさせていただき、お話をさせていただきました。

創業間もない私にとってそんな場所には行ったことがなかったので、緊張しっぱなし。そんな私を気にかけてくださった1人の白髪の会長さんがいらっしゃいました。

懇親会ではご自身の創業から、年商100億までしたお話をきかせていただき、声をかけてもらえたので楽しい会となりました。

後日、

ポストにその方から手書きではがきが届いていて驚きました。こんな創業間もない私にもメッセージをくれるのかと

もう一気にその方への印象があがりまくりですよね。

競合に負けないために

お礼状を書いた方が良いというのはどこかで聞いたことがあるかもしれません。でも、お礼状って書いていますか?私は最近さぼり気味だったので、改めて書こうと思いました。

よくお礼状は、BtoBのビジネスで営業マンが書くイメージですが、BtoCビジネスで一般のお客さんに書いても良いわけです。

むしろ、普段買い物をしてお礼状が届くなんて経験はほぼ無いでしょうから、書けば一気にお店やあなたへの印象は上がりまくりですよね。

もちろん、お礼状の前に品質に満足していることは大切です。品質に満足+お礼状で他の競合よりもあなたのお店のポジションは格上げされます。

今日の質問

あなたはサービスを受けたあとのお客さんの満足度を高めるために何ができますか?

お礼状は最もわかりやすい施策です。お礼状以外にもフォローする方法は様々あると思います。ぜひ考えてみてください。

追伸
ちなみにこの方、数ヶ月後にお会いしたところまた名刺交換を求められたんです^^;私のことは覚えていらっしゃらなかったようで、凹みました(笑)。たくさんの人とお会いするでしょうからなかなか全員を覚えておくのは難しいのかもしれませんね。

関連記事

  1. 何とも思っていなかったカフェを一気に好きになった理由

  2. トレンドを抑えて顧客満足度アップ!

  3. あの有名店がやっているリピーター獲得術

  4. リピート率を改善する顧客目線とは?

  5. 顧客を惹きつけるマインド

  6. サンキューレターに書くべき3つのこと

  7. 短期間で何人ものお客さんをファン化する方法

  8. セールス、商談で忘れてはいけないこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA