商品を売ったあとにやるべき5つのアクション

こんにちは、森田拓真です。

今回は商品を売ったあとにやる5つのことを紹介します
これをやってもらうとドカーンと売上があがることは無いですが、じわじわと売上の土台が築き上げられて、どんどんビジネスがラクになっていきますよ。

5つのアクション

お礼状の作成

商品を購入してもらったあとは、お礼状を出しましょう。感謝されて嫌な気分になるかたはいないので、やって全く損のない施策です。手書きのハガキが最も気持ちが伝わるので良いですが、難しければ、定形でも構いません。

ただ、一文くらいは手書きメッセージをいれたいですね。大切なことは、お礼状を出すことではなく、気持ちを伝えることです。

満足してもらえているのであれば、お客様の声をもらいましょう。あなたのお店に初めてくるお客さんは、あなたがどれだけ良いサービスを扱っていても疑っています。

お店側が自分の店は良いというのは当たり前ですからね。質と量どちらも大切ではありますが、まずは、量です。喜んでいる方がたくさんいることをアピールしましょう。

紹介依頼

お客さんの周りには、似たような価値観、年代の友人を多くもっています。同じ価値観をもっている友人であれば、あなたのお店もきっと気に入ってくれる可能性が高いです。

お客さんがオススメしてくれた状態の人と、何も知らず来店してきた人、どちらが売るのが簡単だと思いますか?パンフレットを複数部お渡しするなどやってみましょう。

継続的なフォロー

新規のお客さんに買ってもらうよりも既存のお客さんに再度買ってもらう方がはるかに簡単です。自社を忘れてしまわれないように継続的にコンタクトをとりましょう。

ニュースレターやイベント情報などをお届けすることがオススメです。セールの案内ばかりにならないようにできれば理想的です。

モチベーションをあげる

売上があがって嬉しいのは経営者だけです。目の前で売れたからとすぐに給料に反映しないので、スタッフの方の喜びはそこまで大きくないでしょう。だからこそ、売ったスタッフさんのモチベーションがあがるようにしましょう。

ねぎらいの言葉でも良いですし、食事に連れていって上げるでも良い、ちょっとしたプレゼントを渡すでも良いでしょう。スタッフのモチベーションに比例して売上はあがっていきます。

あ、これを読まれているあなたは経営者だと思うので、自分にご褒美!というのも良い効果がありますよ。

今日の質問
商品サービスが売れたあと、あなたはいくつのことをやっていますか?

これらは言われればやっただけ売上があがっていくイメージがつくのではないでしょうか。小さなことから継続してやってみてくださいね。

関連記事

  1. 【効果を最大化】SNSに投稿する最適な時間帯とは?

  2. 悪い口コミを消すには?

  3. こんな方法で売上あげるのはズルいですか?

  4. 価格差で負けないために

  5. 簡単に売上をあげたいなら〇〇しろ!

  6. お客さんとの会話からリピート率をあげる方法

  7. 在庫過多商品を割引無しで売る方法

  8. リピート率を改善する顧客目線とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA