短期間で何人ものお客さんをファン化する方法

こんにちは、三島集客研究所の森田です。

お店には、日々色んなお客さんが
来店します。

お客さんの中には、
苦手だなと思う人も
いらっしゃるのではないでしょうか?

例えば、
重箱の角をつつくような
クレームを言ってくる人。

割引やプレゼント目当てでもう二度と
お店にはくることはなさそうな人。

中には、お客様は神様なんだ!と高圧的で
偉そうな態度をとる人。

そういうお客さんって困っちゃいますよね。

そんなお客さんがいる一方で

自分やスタッフといつも話が盛り上がって
一緒にいるだけで楽しくなる人

商品サービスを気に入ってくれて
何度も何度もお店に通ってくれる人。

友人にお店を紹介してくれて
どんどん新しいお客さんを紹介してくれる人

そんなお客さんもいらっしゃると思います。

できれば後者のようなお客さんがたくさんいるような
お店を目指したくありませんか?

後者のようなリピーターさんを増やすには
とにかく関係性を築くことです。

何度もお店に通ってもらって、たくさんお話をして
お互いを理解し合う必要があります。

なので、一般的に何ヶ月、時には何年といった
時間がかかってしまいます。。。

でも、今回は初回するあるお店の取り組みは
短期間に!しかも、一人ひとりではなく
一気にたくさんの人と関係性を築ける方法だったので
シェアさせていただきます。

短期間に一度にたくさんのお客さんと関係性を築く方法

それは、体験講座です。

いつものように、スタバにいると
いつも座っている電源のあるテーブルが全て
予約席になっていました。

そこでは、スタバのスタッフさんがお客さん6人くらい
集めてコーヒーの入れ方の体験講座をされていました。

参加した6名の方は、全員知り合いというわけではなく
初対面の方もちらほらいる感じです。

2時間ほど、体験をしながら
皆さん楽しく学ばれて
いらっしゃいました。

この体験講座をちらっと聞き耳たてながら
観察していたところ
お店側に良い3つのポイントが
見えてきました。

体験講座開催の3つのポイント

ポイント1:スタッフとお客さんの距離が近い

これが勉強会で最も良いポイントです。
関係性を築くには、いろんな話をしたり
体験を共有するということが大切です。
勉強会は、一人ひとりのお客さんと2時間
みっちりお話や体験共有できるので
自然と強い関係性を築くことができます。

ポイント2:写真撮影OKにしてSNSで宣伝してもらう

講義中や体験中でも写真撮影をOKにすることで
インスタやFBなどで情報をお客さんに
拡散してもらうようにしていました。

お客さんに楽しいって感じで情報発信して
もらえれば無料で、しかも、いい感じで
自社の宣伝をしてもらえます。

ポイント3:店内で他のお客さんにも見えるようにする

店内で講座をするので、周りの人は
何をしているのか気になります。
中には、その楽しそうな雰囲気を感じて
私もやってみたいと思う人もいらっしゃる
でしょう。

これならお金をかけずに
次回講座の集客することもできます。

僕は電源が使えなかったのはショックでしたが
他のお客さんに見えるところでやるのは
正解ですね。

まとめ

体験講座をすることで
短時間に一気にお客さんとの
関係性を築くことができます。

仲良くなれれば、競合他社に
行ってしまうことも防げます。
さらには、今後も何度もお店に
きてもらえるので、
売上も安定します。

あなたの競合店が体験講座をやっていない
のであれば、今がチャンスです。

まずは、仲の良いお客さんだけを
集めて体験講座をしてみては
いかがでしょうか。

ここまで読んで頂き
ありがとうございました。

関連記事

  1. 閑散期にはこれをやってみましょう!

  2. お金を失う問い合わせ回答

  3. 在庫過多商品を割引無しで売る方法

  4. スマホゲームの顧客を離さない仕組み

  5. 簡単に売上をあげたいなら〇〇しろ!

  6. お客さんとの会話からリピート率をあげる方法

  7. 商品の良さを伝える営業スタイルは駄目?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA