最近、流行りのサブスクリプションって知っていますか?

こんにちは、三島集客研究所の森田です。

最近、流行りのサブスクリプションってご存知ですか?

サブスクリプションって、いうなれば「定額サービス」です。
月額〇〇円で、使い放題みたいな感じのサービスですね。

例えば、こんなところで使われています。

フィットネスジムでよく見る料金体系です。
例えば、

  • Aコースは、平日の夜だけ使える。
  • Bコースは、平日の夜+休日使える
  • Cコースは、いつでも使える

など、コースによって価格を変えたりしているのを
見たことがあるのではないでしょうか。

あとは、ディズニーランドの年間パスポート
さらにはアマゾンプライムで動画見放題も
サブスクリプションといえるでしょう。

最近では、こんなところでも!

このサブスクリプション(定額サービス)が
最近、居酒屋でやラーメン屋で導入されて話題になっています。

ジムや動画などは、お客さんがいくら増えて
利用されても、原価がかからないので、
サブスクリプションとの相性は良さそうです。

でも、居酒屋でビール飲み放題やラーメン食べ放題って
原価がかかるから、利用されすぎたら
大損しそうな気がしますよね。

ただ、ニュースを見る限りではうまくいっているようです。

ビール飲み放題であっても、ビールだけ飲む人はほとんどいません。
一緒におつまみを頼みます。だから、お店としては
利益率が落ちたとしても席が空いたままになるよりは
全然良さそうです。

ラーメン屋の場合は、一日1杯とすることで
コントロールしているようですよ。食べ放題だから
みんな元を取ろうとしますが、全員が元取れるほど
食べないとか。

サブスクリプションの良い点

原価がかかる商売であっても使えるということが
わかりました。なので、どんな商品サービスでも
使えるのではないでしょうか。

サブスクリプションの良い点をあげてみると

毎月ベースの売上がある。

多くのサービスが月額課金なので、お店としては
月初めに収入が得られます。毎月、今月はしっかり売上が
経つだろうか?と心配に思う必要はありません。
お客さんが喜ぶサービスなら解約せずに毎月利用してくれるので
販促も必要ないですし、経費をかけずに維持できそうです。

お客さんとの関係性がUP

使い放題であれば、お客さんは元を取ろうと
これまで以上にお店を利用してくれるようになるでしょう。
お店の利用頻度があがれば、お店やあなたとの関係性は
自然と高まります。結果、他の競合店にはいかなくなり
お店の売上を安定させることができます。
関係性ができていけば、あなたのもつ高単価のサービスの
利用にもつながります。

お客さんの満足度もあがる

整体院さんでよくあるのが、お客さんが少し良くなったら
通うのをやめてしまい、またすぐに悪化してしまう。
といったことです。
通い続けてくれるからこそ、お客さんの根本的な解決に
つながるといったこともあるでしょう。
つまり、本来のお客さんが求めていることを
提供できます。通わなかったことにより、お客さんが
あなたのお店は治らないといった不評がでることも
防ぐことができますよね。

自社の売上も安定できて
お客さんとの関係性も良くなり
お客さんの満足度もあがる

サブスクリプションはいい事だらけです。

あなたの会社でも取り入れられないか
考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. コレだから売れない。売り手と買い手のズレ

  2. ジャニさんから学ぶ売上を伸ばす魔法の言葉

  3. 手間をかけずにより多くの顧客を一気に引き寄せる方法

  4. 手間をかけずに客単価アップ

  5. イチローのこだわり

  6. 絶対やったほうが良い。高額商品のススメ

  7. 大量のお客さんを集客するために、狙う顧客層はココだ!

  8. 予定の3倍のペースで商品が売れた件

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA