店舗経営者の方へ 購入率を1.81倍にする方法

先日、ネットニュースを見ていたところ
バーチャルyoutuberが店舗の
集客に活用されている
といった記事がのっていました。

バーチャルyoutuber(Vtuber)ってご存知ですか?
言ってみれば、youtuberのアニメ版といったところです。

出演者が人からアバター(キャラクター)になって
裏方の人が声を変えたりしてそのアバターを演じている
といった感じですね。

見た目はキャラクターですが、声や動きは
人間がやっているので、視聴者と会話したり
リアクションとったりと
その場で受け答えをすることできます。

ネットではすでに有名なVtuberもいますが、
なかなか一般的には知られていませんでした。

しかし、今回テレビで特集されたこともあり
店舗にモニターを設置して
Vtuberに出てもらい集客を試みたようです。

記事を読んでいると、物珍しさから
足をとめる人は増えたといった感じでした。
中には、それがきっかけで商品を購入した人も
いるようです。

面白い試みだな
なんて見ていたましたが
Vtuberの活用なんて
なかなか一般的な企業に
難しいですよね。

記事を見ながら
お客さんの興味を引き、
購買意欲を高める方法で
僕たちにできることは無いかと
考えていて思い出しました。

それが、動画POPです。

以前の職場であった動画活用

僕は以前、お土産販売店で働いていました。

店内にはいろんなメーカーさんの商品が
所狭しと並んでいます。

僕は、お菓子などを製造している
メーカーさんから提案を受けて
仕入れを決める立場にいました。

じゃあ、仕入れましょう
となった後、メーカーさんによって
対応は様々でした。

  • 商品だけを卸すメーカーさん
  • POPを作ってもってくるメーカーさん
  • 動画を再生できるモニターをもってくるメーカーさん

がいました。

どの商品が売れるか想像してみてください。

店頭にそれぞれ並べてみると
やっぱりお客さんの目をひいていたのは
動画
でした。

その時流していた動画は
メーカーさんのテレビCMでした。

内容は、
アニメキャラクターが商品名をただ話すだけの
ものだったので、

動画を見ると購入率が1.81倍

アメリカでの調査結果によると
通販サイトに動画を設置したところ
購入率が1.81倍に増えたとのこと。
(参照:https://www.movie-times.tv/study/statistics/4975/)

動画はテキストや画像に比べて情報量をたくさん
いれられるので商品の良さをしっかり伝えられます

お客さんからしても、テキストを読むというよりも
見るだけで情報が得られるので
楽に情報が得られますよね。

これを売りたい!と思うのは、動画POP

あなたがもし
販売している商品で、
これは良いものだから
しっかり売りたい

そんな商品があるのであれば
動画POPを置いてみてはいかがでしょうか。

動画POPを作るのは簡単です。
動画を撮影して、
サイネージとよばれる小型モニターで
流すだけ
です。

小さいサイネージであれば1万円以下で
購入できるようです。

それで購入率が1.81倍も伸びるのであれば
すぐに回収できるのではないでしょうか。

お試しください。

PS
どんな動画をとれば良いのかについては
また、別の記事で紹介できればと思っています。

関連記事

  1. 繁盛店と閑古鳥が鳴く店の違い

  2. 手間をかけずにより多くの顧客を一気に引き寄せる方法

  3. 知らない間にポイント2倍事件

  4. 【効果を最大化】SNSに投稿する最適な時間帯とは?

  5. お客さんは何に価値を感じるのか?

  6. 品質には自信のあるのに集客に悩むあなたへ

  7. 広告やPOPの表現方法をちょっと増やして、反応率を2,3倍にあげる方法…

  8. セールス、商談で忘れてはいけないこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA