面倒くさい!が輝く原石

こんにちは、森田拓真です。

先日、マーケティングサポートとは別事業を法人化させました。法人化したといっても、従業員さんを雇うわけでもなく一人のいわゆるマイクロ法人です。

今は便利なサービスがあって、設立で必要な書類も家にいながら何も知らない僕であっても書類を一式揃えることができました。

しかし、申請したあとが結構大変ですね

登記謄本をもって、都道府県税のために沼津にいって、三島では市役所、年金事務所、税務署にいって資料の提出が必要です。

そもそも法人立ち上げたら、提出しなければいけない資料なんだから、登記した時点で一括で自動で登録してよっと

縦割り行政の弊害を感じました。

あっちいったり、こっちいったりで結局半日かかってしまいました。

書類なんて自分で調べたら作れるわっと思っていましたが、司法書士さんにいくらか払って代行する気持ちも今では少しわかります。

自分でできないことはないけど、面倒くさい

これってサービスになります。

面倒くさいを代行するサービス

例えば、中古車の一括査定見積もりや価格コムなんていうのも、できるけど面倒なことを代行してくれるサービスですよね。

ある墓石販売店さんは、墓掃除の代行サービスをしているそうです。
お墓掃除では、利益はでないそうなのですが、代行サービスをしたあとに、墓じまいや墓石の修理などの依頼があるそうです。

墓じまいや墓石の修理では、しっかり利益がとれるとのこと。

墓掃除で新規客を集めて、そのあとのサービスで利益をとる
しっかりマーケティングの仕組みができていますね。

今日の質問

あなたのビジネスでも、お客さんが
自分でできるけど、面倒くさい
と、思っていることはありませんか?

新規集客に使えるアイディアが出てくるかもしれません。
ぜひやってみてくださいね。

関連記事

  1. 人の心理をついて広告の反応率をあげる方法

  2. 使いやすいのに強力! 集客数を増やすキャッチコピーのアイディア

  3. 顧客を惹きつけるマインド

  4. あなたから買いたいと言われるためには?

  5. Youtube動画で自社の商品を売る方法

  6. 【クイズ】高枝切りはさみで集客して、〇〇を売る

  7. 広告に反応が無い時の改善法

  8. 何とも思っていなかったカフェを一気に好きになった理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA