チラシで効果がなかったあなた。これ忘れてませんか?

あたなは、

広告代理店に高額のチラシ制作費、折り込み代を払ったのに効果がない。

原因は何だろう・・・

写真、デザインはかっこいいし、商品の良いポイントもしっかり書かれている。
価格も他社に比べて高くない

なのになぜ?

と、悩まれていませんか。

効果がなかった理由の一つは、「信じてもらえていないから」です。
広告には3つの原則があります。

お客さんは広告を

  • 読まない
  • 信じない
  • 行動しない

です。

そのうちの「信じない」に当てはまってしまっているかもしれません。

では、信じてもらうにはどうすればいいのでしょうか。

答えは、他人に言ってもらう

つまり「お客様の声」です。

お客さんは、「自分のことなんだからどんな風にも良くかけるでしょう」
って思っています。

僕がプリンターを買うまでの流れ

最近、僕はプリンターを購入しました。

選ぶ手順としては

①「プリンター メーカー 比較」を検索し
一般のユーザーの声を調べました。

②おススメのあったメーカーのサイトで性能を調べました。
そのメーカーで自分が欲しいと思った機能をもつ型番を2つ決めました。

③アマゾンで絞った2つの型番の口コミを見ました。

想像してみると最初と最後は、

お客さんの声を調べて購入していることがわかります。

あなたはどんな買い方をしますか?

あなたが商品を購入する際には、特に初めての商品やお店では口コミ等を調べないでしょうか。
例えば、飲食店であれば「食べログ」や「ぐるなび」の口コミは見ると思います。

もし、あなたが扱う商品が高額であればよりお客さんは慎重になるはずです。
素晴らしい広告を作ったとしても信じてもらえなければ、意味がありません。

「お客様の声」を取り入れて信じてもらえる広告にしていきましょう!

どんなお客様の声が集めるべきか

よし、お客さんの声を集めよう!と思ったあなたはきっと成果が出ます。

そんな前向きなあなたにちょっとしたコツをお伝えします。
なんでもかんでも集めれば良い訳ではありません。
確かに、お客様の声がないより、どんな人のものでもあった方が良いです。

有名人を使う手もありますが、「この人は広告だから言ってるのかな?」
って思ってしまう可能性もあるのでまずは、一般の方の本当の声を
使われるのが良いと思います。

一般の方でも、集客したいお客さんと共通点が多いお客さんの声が良いです。

例えば、性別、年齢、住んでいる地域や家族構成等ですね。
プリンターで言えば、男性、30代の口コミを僕は重視しました。

あなたの集めたいお客さんはどんな方でしょうか。
その方と共通点の多いお客様の声をのせて、信用してもらえれば
いい結果が得られるかもしれません。

関連記事

  1. 面倒くさい!が輝く原石

  2. Youtube動画で自社の商品を売る方法

  3. 使いやすいのに強力! 集客数を増やすキャッチコピーのアイディア

  4. 広告に反応が無い時の改善法

  5. よくある広告文。これって興味ある?

  6. 【クイズ】高枝切りはさみで集客して、〇〇を売る

  7. 【効果を最大化】SNSに投稿する最適な時間帯とは?

  8. 人が自然と集まってくる会社

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA