消費者が最も信頼する広告は?

こんにちは、三島集客研究所の森田です。

世界60の国と地域で調査された消費者が
最も信頼する広告ランキングがあります。
(参照は最後にのせておきます)

その結果
第1位は、友人からの推薦
第2位は、企業サイトのコンテンツ
第3位は、お客様の声(消費者の口コミ)

でした。

今回は第3位のお客さんの声をより効果的に
見せる方法をお話したいと思います。

使っていますか?お客さんの声

これは、こんなに素晴らしいですよ!と自分の商品やサービスを
紹介していないでしょうか。

わかっているけど、ついついやりがちですよね。
僕も営業やPOPなどの制作物で、ついついやってしまいます。

売っている本人が言うより
第三者が言っている方が信頼性は高いということです。

例えば、
お店のAさんと話をしていて
A:「これは本当に良い商品ですよ~」
と言われた場合と

知らない一般人のBさんが
B:「これは本当に良い商品ですよ〜」
と言っていた場合

まぁ、Bさんの方が信用できるよね
ってことです。

どんなお客様の声が効果的なのか?

では、何でもかんでもお客さんの声を集めれば
いいのでしょうか。

よく見るお客さんの声は
「これ美味しかったです! 30代 女性 (東京在住)」
のようなものです。

もちろんこれでもないよりは効果があります。

ただ、30代女性、東京在住って言われても誰やねん!
って感じですよね。

さらに強力にするとすれば
顔出ししてもらうことが良いです。

特に動画(顔出し)がおススメです。

自分のサービスや商品を使って満足している人に
動画(顔出し)でお客さんの声を頂くのです。

お客さんが出て顔出しして話をしてくれたら
信頼感ありませんか?

テレビショッピングでは
たくさん動画でお客さんが使った感想を
話しています。
あれをイメージしてもらえると良いと思います。

動画が無理であれば
写真でも良いので顔写真を撮らせてもらいましょう。

顔出ししてもらうことで
信頼感がグっと増します。

あとは、内容ですね
どんなことしゃべってもらうかってことです。

「これ美味しいです!」ってのも悪くはありません。

意識してもらいたいことは、
そのお客さんの声を聞いた時に、
購入希望者も同じ体験ができる

と感じてもらうことです。

飲食店では、食事の時間をどう楽しんだか?ってことがわかると良いと思います。
料理の美味しさだけではなく、お店の雰囲気やサービスも含めた内容を話すといいですね。

自分の身体や生活が楽になるサービス、
例えば、
マッサージ店や掃除機などは
その商品やサービスを使う前はどんな感じだったのか

そして
使った後は、どんな感じなのか
ということを話すといいと思います。
つまり、使用前と使用後の変化ですね。

大事なことは
頭の中で、サービス商品購入前に疑似体験してもらう
ことです。

こんなことを意識しながら
お客さんの声を集めると
もっとあなたの商品やサービスの良さを
知ってもらえると思います。

http://www.nielsen.com/content/dam/nielsenglobal/jp/docs/report/2015/JP_Global%20Trust%20in%20Advertising%20Report%20-%20September%202015.pdf

関連記事

  1. コロナ禍でも好調な飲食店

  2. 驚愕の保証!永久交換保証ソックスの仕組み

  3. 品質は気にしない

  4. 田舎の天文台が満車になる秘密

  5. 成果をうみだす三角形

  6. マトリックスレザレクションで言っていた人間の心理

  7. セールスの仕方は大企業から盗め!

  8. 悪い口コミを消すには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA